読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ヒトハコ」創刊記念 北海道トークツアー

『ヒトハコ』創刊記念 南陀楼綾繁 北海道トークツアー

 

『ヒトハコ』の創刊を記念して、西日本、北陸、関西に続き、北海道で編集発行人・南陀楼綾繁のトークツアーを開催します。札幌、千歳、斜里町の3か所です。

千歳は、新しくできる「まちライブラリー」のオープニングイベントです。

 

この雑誌を手に取ってくださったり、ご興味のある方は、お近くでの開催はもとより、ちょっと交通費使ってでも面白いと思っていいただけるイベントにしますので、ぜひご参加ください! もちろん、各会場では『ヒトハコ』創刊号を販売します。

 

『ヒトハコ』公式サイト

http://hitohako-magazine.wixsite.com/hitomag

 

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。2005年から谷中・根津・千駄木一箱古本市を開催する「不忍ブックストリート」代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人。2016年秋、雑誌『ヒトハコ』を創刊。著書に『谷根千ちいさなお店散歩』『ほんほん本の旅あるき』ほか。

 

【札幌編】

「地域をつなぐ雑誌ができるまで」

『ヒトハコ』は一箱古本市の出店者さんのインタビューや寄稿、各地の古本市レポート、本のまちマップ、卓上本棚の作り方まで、小さな一箱の本で人と街がつながる雑誌です。ブックイベントや本屋に興味のある方、ぜひどうぞ。

 

2016年12月22日(木)18:30開場/19:00開演

書肆吉成(札幌市東区北26条東7丁目3-28)

http://camenosima.com/

参加費 当日1000円/事前予約800円 定員20名

 

メール yosinari@snow.plala.or.jpか、電話011-214-0972へご予約下さい。

 

【千歳編】

まちライブラリー@千歳タウンプラザ オープニングイベント

 

まちライブラリー@千歳タウンプラザがいよいよ誕生! オープニング・イベント「みんなで本を持ちより、語り合う 植本祭」を開催します。植本祭は、千歳市民の方々を中心に参加して組織した「まちライブラリー・サポーター」が企画しました。それぞれの人が、こんなテーマについて語り合いたい、仲間をみつけたいと提案した小さな集まりの輪です。植本祭にはどなたでもご参加いただけます。

一人でも多くの方々に、この輪に加わっていただき、新しい「まちライブラリー@千歳タウンプラザ」に魂を入れてほしいと思います。

千歳の新しい交流ステーション「まちライブラリー@千歳タウンプラザ」を堪能してください!

みなさまの来館を心よりお待ちしています。

 

プログラム

第1部 13:00〜14:50「本とまち」

スペシャル・トーク (オススメの本を1冊お持ちください)

「まちライブラリー@千歳タウンプラザ一誕生までの軌跡」礒井純充(まちライブラリー提唱者)

一箱古本市の楽しみ」  南陀楼綾繁(ライター、編集者)

図書館とまち」  猪谷千香(ジャーナリスト)

 

ディスカッション

「本の魅力、場の魅力、本とまちの魅力」南陀楼綾繁、猪谷千香 モデレーター:礒井純充

 

第2部 15:00〜16:20 植本祭ワークショップ 

第3部 16:30〜17:00 ピザ&ドリンク パーティー (参加費用2000円)

 

2016年12月23日(金・祝)

まちライブラリー@千歳タウンプラザ(北海道千歳市幸町4丁目30)

https://librize.com/places/1645

TEL 0120-25-3544

参加費 無料

 

お申し込みフォーム https://goo.gl/forms/gp8KNFyaYYTdt8MJ3

お申し込み電話番号 0123-25-3544  担当:池田、久重

 

斜里町編】

南陀楼綾繁さんトークカフェinしゃりまちと本をつなぐこころみ 〜 一箱古本市の実例から 〜」

一箱古本市をはじめ、全国のさまざまなブックイベントの実例をお話します。本を通したまちづくりのヒント、本や読書の新たな魅力を発見できるチャンスです。企画してくれた「シリエトクノート」は知床の文化を発見するリトルプレスです。

 

2016年12月25日(日)13:00開場、13:30開演

斜里町図書館(斜里町文光町51-9)

参加費 無料(ドネーション制です。投げ銭・ご寄付(お気持ち)のご協力お願いします)コーヒーかお茶付き。

お申込 斜里町図書館で入場整理券を配布中。

ネットからのお申込はこちら→http://kokucheese.com/event/index/440807/

 

主催 南陀楼綾繁トークカフェinしゃり実行委員会(事務局 シリエトクノート編集部)

後援 斜里町図書

協力 おはなし しゃぼん玉/トミザラス

 

「ヒトハコ」創刊記念 関西トークツアー

『ヒトハコ』創刊記念 南陀楼綾繁 関西トークツアー

 

『ヒトハコ』の創刊を記念して、西日本、北陸に続き、関西で編集発行人・南陀楼綾繁のトークツアーを開催します。大阪、京都、兵庫の3か所です。いずれもご縁のある方のお店で開催させてもらいます。

なお、京都では創刊号に登場する数人に駆けつけてもらい、お話していただく予定です。

 

この雑誌を手に取ってくださったり、ご興味のある方は、お近くでの開催はもとより、ちょっと交通費使ってでも面白いと思っていいただけるイベントにしますので、ぜひご参加ください! もちろん、各会場では『ヒトハコ』創刊号を販売します。

 

『ヒトハコ』公式サイト

http://hitohako-magazine.wixsite.com/hitomag

 

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。2005年から谷中・根津・千駄木一箱古本市を開催する「不忍ブックストリート」代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人。2016年秋、雑誌『ヒトハコ』を創刊。著書に『谷根千ちいさなお店散歩』『ほんほん本の旅あるき』ほか。

 

【大阪編】

一箱古本市の楽しみ」

先ごろ創刊された雑誌「ヒトハコ」も大人気な南陀楼綾繁さんに、一箱古本市の楽しみ方についてお話いただきます! 店主は個人的には「小説検定」(新潮文庫)の問題とかどういう風に作って決めていかはったんやろ……とかも気になる訳ですが。

 

2016年12月16日(金)20時〜21時半

本は人生のおやつです!!(大阪市北区堂島2-2-22 堂島永和ビルディング206)

https://www.facebook.com/honhajinseinooyatsudesu/

TEL 06-6341-5335

参加費 1000円 要予約 定員20名

 

お申し込みは、本おやお問い合わせフォーム(http://form1.fc2.com/post/?id=637738)より、件名「トークイベント参加希望!」にてお願いいたします! お問い合わせもこちらからどうぞ☆

また、店頭、お電話(06-6341-5335)でも受け付けております。

 

【京都編】

「地域をつなぐ雑誌のできるまで」

 

全国に広がっている一箱古本市から雑誌が生まれました。その名も『ヒトハコ』! 各地の注目の書店、本好きの人たちを紹介するこの雑誌には、5つの町に住む「地域編集者」が参加しています。今回の会場となる町家古本はんのきの中村明裕(古書ダンデライオン)もその一人です。同誌編集発行人の南陀楼綾繁さんが、この雑誌ができるまでや、地域におけるブックイベントと本屋についてお話します。

 

2016年12月17日(土)19時〜

町家古本はんのき(京都市上京区鳳瑞町225)

https://hannoki.jp/

TEL 06-6341-5335

参加費 1000円 要予約 定員20名

 

お申し込みは、町家古本はんのき店頭、もしくはメール(m.f.hannoki@gmail.com)にて、お名前、人数、お電話番号を記載の上、予約してください。

なお、17日は、トークの準備のため、店舗営業は18時までとさせていただきます

 

【兵庫編】

「本と町と人」をつなぐ一箱古本市の楽しみ

 

みつづみ書房の歳末イベント、 ナンダロウアヤシゲ(南陀楼綾繁)さんのトークライブを開催します。

2005年に東京・谷根千谷中・根津・千駄木)エリアで始まり、今や全国に広がっている『一箱古本市』の発起人で、編集者・ライターの南陀楼綾繁さん。このほど「本と町と人」をつなぐ雑誌『ヒトハコ』を創刊されました。

刊行記念イベントとして西日本・北陸をまわられたあと、関西3都市(大阪、京都、兵庫)での開催です。

 

2016年12月18日(日)13:00~15:00

みつづみ書房(兵庫県伊丹市伊丹1丁目13-20 ベランダ長屋1F)

定員 20名(先着順)※お子様連れでのご参加はご遠慮ください。

参加費 1,000円

 

申し込み facebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/1804848793129008/)より参加ボタンを押していただくか、メールでお申し込みください。(お名前、お電話、メールアドレス必須。12/18南陀楼綾繁トークイベント参加とお書き添えください。 info@mitsuzumi-shobo.com)

「ヒトハコ」創刊記念 北陸トークツアー

『ヒトハコ』創刊記念 南陀楼綾繁 北陸トークツアー

 

『ヒトハコ』の創刊を記念して、西日本に続き、北陸で編集発行人・南陀楼綾繁のトークツアーを開催します。金沢、富山、新潟の3か所です。いずれもご縁のある方のお店で開催させてもらいます。

なお、富山と新潟では創刊号に登場する数人に駆けつけてもらい、お話していただく予定です。

 

この雑誌を手に取ってくださったり、ご興味のある方は、お近くでの開催はもとより、ちょっと交通費使ってでも面白いと思っていいただけるイベントにしますので、ぜひご参加ください! もちろん、各会場では『ヒトハコ』創刊号を販売します。

 

『ヒトハコ』公式サイト

http://hitohako-magazine.wixsite.com/hitomag

 

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。2005年から谷中・根津・千駄木一箱古本市を開催する「不忍ブックストリート」代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人。2016年秋、雑誌『ヒトハコ』を創刊。著書に『谷根千ちいさなお店散歩』『ほんほん本の旅あるき』ほか。

 

【金沢編】

一箱古本市の楽しみ」

ゲスト 本多博行さん(あうん堂

 

金沢での一箱古本市は、2010年開始で40回以上開催されています。その主催者の一人であるあうん堂の本多さんと、一箱古本市の楽しみと、続けていくための大変さを語り合います。

 

2016年12月9日(金)19時開場/19時30分 開演

古本屋あうん堂金沢市東山3丁目11−8)

http://www.aun-do.info/

TEL 076-251-7335

参加費 1000円 要予約

予約は 古本屋あうん堂 huruhonya@aun-do.info まで、お名前、人数、電話番号をご連絡ください。

 

 

【富山編】

「本屋とブックイベント」

 

全国に広がっている一箱古本市から雑誌が生まれました。その名も『ヒトハコ』! 各地の注目の書店、本好きの人たちを紹介するこの雑誌には、5つの町に住む「地域編集者」が参加しています。今回の会場となるひらすま書房の本居淳一さんもその一人です。

同誌編集発行人の南陀楼綾繁さんが、この雑誌ができるまでや、地域におけるブックイベントと本屋についてお話します。

 

2016年12月10日(土)17時開場/17時30分開演

ひらすま書房(富山県射水市戸破6360 LETTER 1F)

http://www.hirasumashobo.com/

TEL  080-4251-0424

参加費 1000円 要予約

予約は ひらすま書房 hirasumashobo@gmail.com まで、お名前、人数、電話番号をご連絡ください。

 

 

【新潟編】

「地域をつなぐ雑誌ができるまで」

 

『ヒトハコ』には全国各地の本好きの人たちが登場します。新潟でも、ニイガタブックライトの一箱古本市が盛んに行なわれています。沼垂に新しくできたBOOKS f3(えふさん)で、この雑誌ができるまでのことや、今後紹介したい動きなどをお話します。

 

2016年12月11日(日)17時半開場/18時開演

BOOKS f3(新潟市中央区沼垂東2丁目1−17)

http://booksf3.com/

TEL  025-288-5375

参加費 1000円 要予約 定員20名

予約は BOOKS f3 以下のフォームからお申し込みください。

https://goo.gl/forms/0TBtz9xhGWESsJSf1

 

「ヒトハコ」創刊記念 西日本トークツアー

この雑誌の創刊を記念して、編集発行人の南陀楼綾繁の西日本トークツアーを開始します。高松、倉敷、福岡、熊本の4か所です。いずれもご縁のある方のお店で開催させてもらいます。 

なお、高松と熊本では創刊号に登場する数人が駆けつけて、お話していただける予定です。

 

この雑誌を手に取ってくださったり、ご興味のある方、お近くでの開催はもとより、ちょっと交通費使ってでも面白いと思っていいただけるイベントにしますので、ぜひご参加ください!

 

【高松編】

https://www.facebook.com/events/1609426649358333/

 

「地域をつなぐ雑誌ができるまで」

11/25(金)19:00〜

会場:半空

 

全国に広がっている一箱古本市から雑誌が生まれました。その名も『ヒトハコ』!

各地の注目の書店、本好きの人たちを紹介するこの雑誌には、5つの町に住む「地域編集者」が参加しています(BOOK MARUTEの佐藤さんもその一人です)。

同誌編集発行人の南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さんが、地域をつなぐ雑誌ができるまでについてお話します。

会場は、同誌にエッセイを寄稿している岡田陽介さんのお店〈半空〉です。

〜主催:BOOK MARUTE〜

 

[日時]11.25(fri)19:00〜(受付18:30〜)

[会場]半空 http://www.nakazora.jp/

 高松市瓦町1丁目10-18北原ビル2F

[参加費]2,000円(1ドリンク付)

 

▼お申込

https://goo.gl/forms/hkDZrkLZQgs2bv2y2

 

 

倉敷編】

一箱古本市の楽しみ」

https://www.facebook.com/events/1902976366601765/

 

あの南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さんがやってくる!

ライター・編集者であり、一箱古本市が始まった「不忍ブックストリート」の代表として、日本各地の一箱古本市を見てきた南陀楼さん。このイベントによって生まれた本好きの輪や本をめぐる動きについて、写真を紹介しながら熱く語っていただくトークイベント。

「本と町と人」をつなぐ雑誌『ヒトハコ』が11月に創刊されたばかり。このタイミングでお話をお聞きできるのは、またとないチャンスです。

 

翌日11月27日(日)に開催する一箱古本市(出店料500円)の出店者募集中!先着順です。お早めに…

 

南陀楼綾繁さんトークイベント「一箱古本市の楽しみ」

【日 時】11月26日(土)13:00~15:00

【場 所】つづきの絵本屋 http://tsuzukinoehonya.com/

TEL&FAX(086)476-0415

【参加費】1,000円

【定 員】先着30名(要予約)

*このイベントページにある「参加ボタン」を押してくださるか。お電話・FAX・ホームページからお申込みください。

 

 

【福岡編】

「あの南陀楼綾繁さんがやってくる!」

https://www.facebook.com/events/699623420205857/

 

一箱古本市の仕掛け人、南陀楼綾繁さんが福津市畦町にある「あぜのまち絵本美術館」にやってきます。

この機会に、南陀楼さんが考える「本」や「路地裏」「古本」の魅力など、色んなお話を珈琲片手に語り合う会を催したいと思います。ご興味ある方は、ぜひご参加ください。

なお、当日は南陀楼さんが編集発行人をつとめる『ヒトハコ』創刊号を販売します。「町と本と人」をつなぐ雑誌です。ぜひご覧ください。

----------------------------------------------

日 時:11月27日(日)19:00

場 所:あぜのまち絵本美術館(福津市畦町393)

参加費:1,000円(珈琲、お菓子付き)

定 員:20名

主催:あぜのまち絵本美術館 図書室喫茶なまこ

 

 

【熊本編】

https://www.facebook.com/events/1247013138703664/

 

「町と本と人をつなぐ雑誌『ヒトハコ』の出来るまで」

 

雑誌『ヒトハコ』の創刊者であり、一箱古本市でおなじみの南陀楼綾繁さんによるトークイベントです☆

 

日 時 : 11月28日(月)19時30分〜

場 所 : 古書汽水社(並木坂)

 

参加費: 1,000円

※要申し込み

 

お申し込み&お問い合わせ:

本熊本Facebookメッセージまたはbonkumahon@gmail.comまで

定員30名

 

熊本からヒトハコに寄稿されている方々↓↓

○河島康之さん(舒文堂河島書店)

○ナカムラ佳子さん(モラトリアム)

○加地葉さん(伽鹿舎)

木村晴美さん(グラフィックデザイナー)

○古田雅義さん(BARてれすこ

佐藤慶太さん(古書汽水社)

コラボTシャツ発売中!

「ヒトハコ」の裏表紙には、Tシャツの写真が載っています。

これはヒトハコと秋田のTシャツ工房「6JUMBOPINS」のコラボTシャツです。

毎回、ヒトハコいちおしのイラストレーターに「こんなブックフェスがあったら面白い!」というアイデアを描いていただき、6JUMBOPINSがTシャツにします。

もちろん、その現物はサイトやイベントで販売します。

題して「妄想ブックフェス!」。

 

今回のイラストは、愛知在住のひうち棚さんによる「DOSUKOI BOOKS」。

どんな本を売ってるんでしょう?

 

ここから6JUMBOPINSの販売サイトにリンクしています。ぜひご覧ください!

http://hitohako-magazine.wixsite.com/hitomag/collab-t

 

また、11月3日(木・祝)に千駄木・養源寺で開催の「しのばずくんの本の縁日」では、ビレッジプレスのブースで、「ヒトハコ」創刊号とともにこのTシャツも販売します。ただし、サイズや色に限りがあります。

http://sbs.yanesen.org/?p=4396

『ヒトハコ』創刊号 取扱店一覧

『ヒトハコ』創刊号 取扱店一覧  2016年10月31日現在

 

※順次、追加訂正します。

※入荷時期には若干のずれが生じます。また、品切れになっている可能性もあります。詳しくはお店にお問い合わせください。

※このほか、ビレッジプレスを通じて全国書店から注文できます。また、通販サイトからも購入できます。詳しくはこちらをご覧ください。

http://hitohako-magazine.wixsite.com/hitomag/htbuy

 

                       

岩手県

盛岡市   Cyg Art Gallery        http://www.cyg-morioka.com/  

盛岡市   さわや書店本店 http://books-sawaya.co.jp/index/

盛岡市   shop+spaceひめくり http://himekuri-morioka.com/     

 

宮城県

仙台市   book cafe火星の庭 http://www.kaseinoniwa.com/       

仙台市   あゆみブックス仙台青葉通り店  http://ayumibooks.com/

大崎市   香工房KYOKO   http://ameblo.jp/arokoco/

石巻市   石巻まちの本棚        http://bookishinomaki.com/     

 

秋田県

秋田市   6jumbopins http://6jumbopins.blog60.fc2.com/

 

山形県

米沢市   スープカレー らぁじゃ http://www.ontheway.jp/

 

福島県

いわき市  リードブックス(店舗準備中) https://twitter.com/ReDe_Books

 

茨城県

つくば市  PEOPLE'S BOOK STORE http://people-maga-zine.blogspot.jp/  

 

【栃木県】

益子町  ハナメガネ商会 http://hanamegane.com/       

                                                                               

【千葉県】

千葉市  ムーンライト・ブックストア 

https://www.facebook.com/Moonlight-Bookstore-439765369479453/

千葉市   放浪書房(移動式販売) http://horoshobo.com/

佐倉市   ときわ書房志津ステーションビル http://tokiwabooks.com/?page_id=28 

佐倉市  おもてなしラボ  http://omotenashilab.com/

 

【東京都】

千駄木  古書ほうろう http://horo.bz/

千駄木  往来堂書店 http://www.ohraido.com/

谷中  ひるねこBOOKS http://hirunekodou.seesaa.net/  

谷中  古書信天翁 http://www.books-albatross.org/

根津  タナカホンヤ http://blog.livedoor.jp/tanakahonya/     

上野  ROUTE BOOKS http://route-books.com/   

蔵前  H.A.Bookstore http://www.habookstore.com/     

池袋    古書往来座 www.kosho.ne.jp/~ouraiza/  

池袋    古書ますく堂 http://d.hatena.ne.jp/mask94421139/      

池袋    ジュンク堂書店池袋店 http://www.junkudo.co.jp/        

雑司ヶ谷  ジャングルブックス http://junglebooks.wixsite.com/junglebookstop  

雑司が谷  ポポタム http://popotame.net/

八重洲  八重洲ブックセンター本店      http://www.yaesu-book.co.jp/           

築地  ふげん社 http://fugensha.jp/  

神田小川町  カフェヒナタ屋 http://hinata-ya.info/   

新宿    模索舎 http://www.mosakusha.com/voice_of_the_staff/   

下北沢   古書ビビビ http://www6.kiwi-us.com/~cutbaba/

下北沢   B&B http://bookandbeer.com/

中野  タコシェ http://tacoche.com/  

阿佐ヶ谷  古書コンコ堂 http://konkodo.com/  

荻窪  Title http://www.title-books.com/     

西荻窪  忘日舎 http://www.vojitsusha.com/   

西荻窪   旅の本屋のまど        http://www.nomad-books.co.jp/  

西荻窪   古書音羽館

西荻窪   古書西荻モンガ堂 http://d.hatena.ne.jp/mongabook/   

三鷹    藤子文庫 http://blogs.yahoo.co.jp/fujicobunco

武蔵小金井  くまざわ書店武蔵小金井北口店 https://www.kumabook.net/

 

【神奈川県】 

鎌倉市   ブックスモブロ        http://moblo.ocnk.net/ 

 

新潟県

新潟市   北書店 http://kitashoten.net/       

新潟市   BOOKS f3(ブックス エフサン)  http://booksf3.com/  

新発田市  古本いと本(イベント時に販売) http://ameblo.jp/itoponn/  

十日町市  やまぼうし文庫(イベント時に販売) http://yamaguwa.exblog.jp/

 

富山県】 

射水市   ひらすま書房 http://www.hirasumashobo.com   

 

【石川県】     

金沢市   NYANCAFE-BOOKS http://nyancafe.exblog.jp/   

                                                                       

山梨県】     

北杜市   mountain bookcase(イベント時に販売) https://www.facebook.com/pages/mountain-bookcase/377173989047200

 

【長野県】     

松本市   栞日 http://sioribi.jp      

 

岐阜県

岐阜市   徒然舎 http://tsurezuresha.net      

高山市   キナリ木工所  https://www.facebook.com/kinari10/     

 

【愛知県】

名古屋市  ON READING http://onreading.jp    

 

三重県】     

津市    kalas books http://www.kalasbook.com  

津市    奥山銘木店     

度会郡   CAFEめがね書房 http://cafemeganebooks.tumblr.com/   

 

滋賀県

彦根市  半月舎 http://hangetsusha.ready.jp/

 

京都府】     

中京区   レティシア書房 http://book-laetitia.mond.jp/

中京区   三月書房 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sangatu/

上京区   町家古本はんのき http://machiyakosyohannoki.blog114.fc2.com/

上京区   マヤルカ古書店 http://mayaruka.com/

左京区   善行堂        http://www.hat.hi-ho.ne.jp/zenkoh/     

左京区   ホホホ座 http://hohohoza.com/       

 

大阪府

西区    Calo Bookshop & Cafe    http://www.ne.jp/asahi/calo/books/     

交野市   (本)ぽんぽんぽん ホホホ座交野店 https://www.facebook.com/ponponponbooks   

                                                                       

兵庫県】     

神戸市   トンカ書店 http://www.tonkabooks.com/       

神戸市   1003 https://1003books.tumblr.com/  

神戸市  古本屋ワールドエンズ・ガーデン https://www.facebook.com/worldendsgarden

伊丹市   みつづみ書房  http://www.mitsuzumi-shobo.com/

高砂市   本と。        https://www.facebook.com/honto.Takasago

西脇市  古本ハレクモ(イベント時に販売) https://www.facebook.com/tabisuzumeharekumo

 

奈良県】     

大和郡山市  とほん http://www.to-hon.com/

 

和歌山県】   

和歌山市  PLUG books   http://plug-kitchen.com/

 

鳥取県

鳥取市   定有堂書店  http://homepage2.nifty.com/teiyu/

湯梨浜町  汽水空港 http://tmmate4.wixsite.com/kisuikuko     

       

島根県】     

松江市   artos book store http://artosbookstore.com/

益田市   享楽堂(ネット専業) http://www.kyorakudo.jp/       

       

岡山県

倉敷市   蟲文庫        http://mushi-bunko-diary.seesaa.net/   

倉敷市   つづきの絵本屋         http://tsuzukinoehonya.com/

 

広島県】     

呉市     雑貨屋toro*toro http://torotoro-kure.jimdo.com/      

呉市     甘茶書店 http://ebanana22.exblog.jp/

廿日市市  ホリデイ書店 https://twitter.com/holidaybookshop

    

山口県

長門市   ロバの本屋  http://www.roba-books.com/     

 

香川県】     

高松市   BOOK MARUTE http://book-marute.com/

高松市   なタ書  https://www.facebook.com/natasyo   

高松市   半空 http://www.nakazora.jp/

高松市   栗金商店 https://www.instagram.com/kurikane1/

                                                                       

高知県】     

香美市  うずまき舎 www.uzumaki.cc   

 

【福岡県】

北九州市  緑々 http://www.ao-ao.net/

                                                       

長崎県

長崎市   ひとやすみ書店         https://www.facebook.com/hitoyasumishoten/   

 

熊本県

熊本市  モラトリアム  www.facebook.com/moratorium2012      

熊本市   古書汽水社 https://www.facebook.com/kisuisha/

 

鹿児島県】   

鹿児島市  つばめ文庫  http://tsubamebunko.chesuto.jp       

このブックイベントで販売します!

「ヒトハコ」創刊号は以下のブックイベントで販売します。見かけたらぜひ手に取ってください!

 

10月30日(日)10時~16時 佐倉城下町一箱古本市

おもてなしラボに編集部が出張販売します。

http://sakurahitohakohuruhon.com/

 

11月3日(木・祝)10時~16時 しのばずくんの本の縁日(千駄木・養源寺)

ビレッジプレスのブースで編集部が販売します。

http://sbs.yanesen.org/

 

11月3日(木・祝)11時~16時 くまもと一箱古本市 

本熊本事務局に販売をお願いしています。

https://www.facebook.com/bonkumahon

 

11月5日(土)11時~16時 沖映通り えきまえ一箱古本市那覇 ※雨天の場合、翌日に順延

南陀楼綾繁の「古本けものみち」で販売します。前日の〈ジュンク堂書店〉でのトークでも販売。

http://bookpartynaha.blogspot.jp/2016/08/115.html

 

11月5日(土)11時~16時 芦屋川一箱古本市安楽寺境内)

「1003」さんが販売してくださいます。

https://www.facebook.com/ashiyahitohako/ 

 

11月5日(土)、6日(日)10時~15時 しましま本店(長野県・上高地線新村駅構内) 

「おんせんブックス」さんが販売してくださいます。

https://www.facebook.com/4040hon10/

 

11月6日(日)10時~17時 BOOK MARKET in 秩父(藤村書店秩父店) ※イベントは5日も開催

創刊号のイラストを担当されたますこえりさんが販売してくださいます。

http://www.anonima-studio.com/events/event-20161014/

 

11月13日(日)11時~15時30分 縁側一箱@ろじの小さな古本市(上野桜木あたり)

編集部が出張販売します。

https://twitter.com/engawa1hako

 

11月13日(日)10時~16時 赤道古本市(新潟市東区役所)

実行委員会が販売してくださいます。

http://blog.goo.ne.jp/akamichibook

 

11月19日(土)10時~16時 天神さんで一箱古本市(京都・長岡天満宮境内) 

事務局に販売をお願いしています。  

http://suirenndou.exblog.jp/

 

11月23日(水祝)11時~17時 文学フリマ東京流通センター 第二展示場)

タバブックスさんのブースで編集部が販売します。

http://bunfree.net/?tokyo_bun23

 

また、各地の一箱古本市に出没する「レインボーブックス」さんの箱で販売してくださいます。

https://twitter.com/rainbb48

 

その他のイベントでの販売が決まったら、追加していきます。