読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ヒトハコ」創刊記念 北海道トークツアー

『ヒトハコ』創刊記念 南陀楼綾繁 北海道トークツアー

 

『ヒトハコ』の創刊を記念して、西日本、北陸、関西に続き、北海道で編集発行人・南陀楼綾繁のトークツアーを開催します。札幌、千歳、斜里町の3か所です。

千歳は、新しくできる「まちライブラリー」のオープニングイベントです。

 

この雑誌を手に取ってくださったり、ご興味のある方は、お近くでの開催はもとより、ちょっと交通費使ってでも面白いと思っていいただけるイベントにしますので、ぜひご参加ください! もちろん、各会場では『ヒトハコ』創刊号を販売します。

 

『ヒトハコ』公式サイト

http://hitohako-magazine.wixsite.com/hitomag

 

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。2005年から谷中・根津・千駄木一箱古本市を開催する「不忍ブックストリート」代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人。2016年秋、雑誌『ヒトハコ』を創刊。著書に『谷根千ちいさなお店散歩』『ほんほん本の旅あるき』ほか。

 

【札幌編】

「地域をつなぐ雑誌ができるまで」

『ヒトハコ』は一箱古本市の出店者さんのインタビューや寄稿、各地の古本市レポート、本のまちマップ、卓上本棚の作り方まで、小さな一箱の本で人と街がつながる雑誌です。ブックイベントや本屋に興味のある方、ぜひどうぞ。

 

2016年12月22日(木)18:30開場/19:00開演

書肆吉成(札幌市東区北26条東7丁目3-28)

http://camenosima.com/

参加費 当日1000円/事前予約800円 定員20名

 

メール yosinari@snow.plala.or.jpか、電話011-214-0972へご予約下さい。

 

【千歳編】

まちライブラリー@千歳タウンプラザ オープニングイベント

 

まちライブラリー@千歳タウンプラザがいよいよ誕生! オープニング・イベント「みんなで本を持ちより、語り合う 植本祭」を開催します。植本祭は、千歳市民の方々を中心に参加して組織した「まちライブラリー・サポーター」が企画しました。それぞれの人が、こんなテーマについて語り合いたい、仲間をみつけたいと提案した小さな集まりの輪です。植本祭にはどなたでもご参加いただけます。

一人でも多くの方々に、この輪に加わっていただき、新しい「まちライブラリー@千歳タウンプラザ」に魂を入れてほしいと思います。

千歳の新しい交流ステーション「まちライブラリー@千歳タウンプラザ」を堪能してください!

みなさまの来館を心よりお待ちしています。

 

プログラム

第1部 13:00〜14:50「本とまち」

スペシャル・トーク (オススメの本を1冊お持ちください)

「まちライブラリー@千歳タウンプラザ一誕生までの軌跡」礒井純充(まちライブラリー提唱者)

一箱古本市の楽しみ」  南陀楼綾繁(ライター、編集者)

図書館とまち」  猪谷千香(ジャーナリスト)

 

ディスカッション

「本の魅力、場の魅力、本とまちの魅力」南陀楼綾繁、猪谷千香 モデレーター:礒井純充

 

第2部 15:00〜16:20 植本祭ワークショップ 

第3部 16:30〜17:00 ピザ&ドリンク パーティー (参加費用2000円)

 

2016年12月23日(金・祝)

まちライブラリー@千歳タウンプラザ(北海道千歳市幸町4丁目30)

https://librize.com/places/1645

TEL 0120-25-3544

参加費 無料

 

お申し込みフォーム https://goo.gl/forms/gp8KNFyaYYTdt8MJ3

お申し込み電話番号 0123-25-3544  担当:池田、久重

 

斜里町編】

南陀楼綾繁さんトークカフェinしゃりまちと本をつなぐこころみ 〜 一箱古本市の実例から 〜」

一箱古本市をはじめ、全国のさまざまなブックイベントの実例をお話します。本を通したまちづくりのヒント、本や読書の新たな魅力を発見できるチャンスです。企画してくれた「シリエトクノート」は知床の文化を発見するリトルプレスです。

 

2016年12月25日(日)13:00開場、13:30開演

斜里町図書館(斜里町文光町51-9)

参加費 無料(ドネーション制です。投げ銭・ご寄付(お気持ち)のご協力お願いします)コーヒーかお茶付き。

お申込 斜里町図書館で入場整理券を配布中。

ネットからのお申込はこちら→http://kokucheese.com/event/index/440807/

 

主催 南陀楼綾繁トークカフェinしゃり実行委員会(事務局 シリエトクノート編集部)

後援 斜里町図書

協力 おはなし しゃぼん玉/トミザラス